平成29年度 総会報告

 4月29日昭和の日、今年も晴天にめぐまれた波切ホールにて平成29年度岸和田高等学校同窓会総会が開催されました。 議事としては活動報告や、「岸高グローバル人材育成支援基金」報告が行われ、今年度8月25日(金)に行われる120周年記念式典を含む記念行事についても報告がありました。豪華なゲストを迎えての記念芸術鑑賞とあって今から楽しみです。 その後、前同窓会関東支部長で元大和証券グループ本社社長の原良也さん(高14回)に「資本市場に半世紀携わって」という題目でご講演いただきました。大和グループの本社社長として企業価値を高めるために様々な取組をされてこられた原さんのお話は、教諭である私からは想像もつかないものでしたが、学校現場で働く教員も企業ではたらく社員も自らの仕事に誇りを持ってはたらくことが大事なのは共通しているのではないかと考えさせられました。

(11−3)原氏、写真.jpg講演者、原 良成氏 略歴

原 良也(高14回卒業)

前 岸和田高校同窓会 関東支部長
元 大和証券グループ本社代 表取締役社長兼CEO
元 大和証券グループ本社 取締役会長
現 大和証券グループ本社 名誉顧問
元 日本経団連評議会 副議長
現 日本取締役協会 副会長
叙勲 2016年11月 旭日重光章

資本市場に半世紀携わって

株式会社大和証券グループ本社
名誉顧問 原 良也

大和証券に入って50年経ちます。
私達の使命は、資本市場の活性化・日本企業の株価の上昇・直接金融の拡大です。結果、日本企業も成長します。安倍首相最大の関心事は株式市場です。成長戦略のアベノミクスの成果は株式市場が証明するからです。私は社長・会長時代及び、経団連や経済同友会の活動でも常に日本の資本市場の活性化・企業の価値向上の為に活動して来ました。その活動と証券投資のあり方についてお話しします。

【未成熟な日本の資本市場と証券会社―バブル発生と崩壊】

私は支店・法人営業を経験したが、外資系とビジネスモデルの違いがあり苦い経験をした。80年代直接金融が拡大し、銀行が危機感を持ち不動産担保融資中心に貸出競争をし、不動産金融バブルを作った。直接金融の遅れで米国のように短期間でのバブル処理が出来ず、市場で起きた事を市場で処理できなかった。直接金融への流れは潰された。

【96年金融ビッグバン始まる】

日本企業の会計基準・金融関連法制を見直し、世界基準に近づける大改革。日本の資本市場の透明化が進んだ。

【97年社長就任―ビッグバン大改革のチャンス】

会社組織を見直し、社員の考え方・働き方を大きく変えた。日本初の純粋持ち株会社を作り、米の投資銀行に近づく為に投資銀行部門で三井住友銀行と合弁。コーポレート・ブランド経営でグループの価値を共有、求心力を高めた。

【コーポレート・ブランド経営】

お客様の期待を超えるサービス、顧客ニーズに沿う商品開発やアフターサービスこそ企業価値をもたらす。透明性のある開かれた経営で信頼を構築、ブランド価値向上で投資銀行部門も躍進。信頼の証である預かり資産もバブル期を超え、ブランド経営の成果を確信。

【コーポレート・ガバナンス改革】

2004年大和証券グループは監査役制度から委員会会社へ。社外取締役を導入し、取締役会が執行役を監督し、監督と執行を分離、取締役会の機能を向上。経営トップが社内の論理に陥らないよう風通しの良い体制を作った。私は2002年に発起人の一人として日本取締役協会を設立し、コーポレート・ガバナンス改革、ガバナンスコード(規律)の必要性を訴えてきた。2015年アベノミクス第三の矢としてコーポレート・ガバナンスコードが金融庁により作られた。日本企業の競争力、ガバナンス力、企業価値を向上させ、株式市場を活性化し、日本経済を成長させる為だ。大和証券は同様のガバナンス体制を10年前に始めている。

【CSR(Corporate Social Responsibility)】

世界の経営戦略論の第一人者マイケル・ポーターは究極の戦略としてCSV(Creating Shared Value)を打立てた。本業の高収益と社会の課題を同時解決する企業こそ競争力があり、持続的に成長する。私は2004年から3年間経済同友会の社会的責任経営推進委員会委員長を務めた。CSRはコストではなく投資であり、企業価値を高める手段だ。

【新しい投資基準】

持続的に成長するサステナビリティ企業こそ総括的な競争力を持つ。ESG投資(Environment Society Governance)は日本では始まった所だが、欧米では機関投資家中心に拡大している。

【今後の企業価値評価は非財務情報の割合が大きくなる】

有形資産と違い無形資産(ブランド資産、知的資産、コーポレート・ガバナンス力、社会問題解決対応力等)は財務情報に形で表れない。米では無形資産の株価に占める割合が80%だ。日本ではその半分以下だろう。ガバナンス報告書、CSR報告書、環境報告書を読めば経営者の本気度がわかる。

【ライフワーク】

証券会社の経営者を卒業したが、日本の資本市場の活性化・企業の株価上昇に必要な物の考察は私のライフワークだ。今は日本取締役協会を通じてコーポレート・ガバナンス改革推進に注力し活動している。

Site Index
kishikou_top.png
kishikou_bukai.png
kishikou_event.png
kishikou_musubi.png
kishikou_kakki.png
kishikou_club.png
kishikou_link.png



テニス部OB OG会(夕雁会)のご案内岸高音楽祭開催のご案内関東支部第7回総会開催のご報告ご芳名録と募金状況と支援の実施報告を更新第10回黎明ゴルフ会ゴルフコンペのご報告2016年度水泳部OBOG会開催のお知らせと2015年度のご報告九亀利会(岸高9回卒)第15回東西交流会実施結果報告を掲載第66回同窓会総会 講演者変更のお知らせむすびの会のご案内第18回卒業生同窓会のご報告を更新生物学オリンピックに出場した在校生を激励しました2015年度 グローバルリーダー養成プログラム @カリフォルニア大学バークレー校実施報告を更新岸高同窓会人材交流ネットワーク掲示板に1件の新規登録を掲載第9回岸高黎明ゴルフ会開催報告九亀利会(第9回卒業生)春季ゴルフコンペおよび第14回東西交流ゴルフコンペの開催結果報告テニス部OB OG会(夕雁会)親睦会(兼忘年会)報告第6回関東支部総会のご報告Ensemble Concert~ピアノトリオで楽しむ秋~開催のご案内2014年度水泳部OB・OG会開催レポート岸和田高校陸上競技部のサイトにリンク第7回関東支部黎明サロンのご報告岸本財務部会長の挨拶を更新2014年度役員名簿更新九亀利会春季ゴルフコンペのご報告旧制中学46回卒業生同窓会と東京スカイツリーの旅報告記事