自然観察会 第15回 実施報告

同窓会の行事

第 15 回(2021年度) 実施報告

11月20日 同窓会行事 自然観察会

昨年度に引き続き、今年度も泉佐野丘陵緑地にて実施しました。今年度も、快晴の中行われました。
新田谷会長もお越しになり、同窓生が12名(同窓生の子ども1名)、緑地のスタッフの方も3名ほどでした。例年よりまだ暖かい日が続いていましたが公園内の池には、ホシハジロやキンクロハジロなどのカモ類が飛来しており、遠くにいましたが先生方がセットしてくださったスコープなどで観察することができました。また、マユタテアカネという赤とんぼやコウヤボウキといった昆虫や植物の紹介も様々なエピソードを交えながら教えていただき、参加したみなさんは写真を撮ったり、メモをするなど興味深くきいておられました。


「見つけよう岸和田の鳥と自然」に参加して

品川 美鈴(高42)

昨年度と同じく泉佐野丘陵緑地での実施でした。穏やかな快晴のもと参加者の自己紹介から始まりました。
公園内を巡る小径が新たに整備されていて、昨年度と違ったところも歩きました。
中村先生の説明を聞きながら、ムクノキやフユイチゴの実を味見したり、木の葉の感触や匂いを確かめたり、イノシシが活動した跡を見つけたり、チョウやトンボを観察したりと、身近な自然を感じることができました。参加者のお子さんが小さな手で、木の実や虫を見せてくれるのが微笑ましかったです。
野鳥は鳴き声だけのものも合わせると16種見つけました。ウグイスの地鳴きやメジロの声も聞こえました。特に可愛かったのはカイツブリです。
中村先生のお話はわかりやすく面白く、皆さん絶えず笑ったり、メモを取ったり、色々質問したりしながら楽しい時間を共有しました。3時間があっという間で、皆さん良い笑顔で観察会を終えました。次回も楽しみにしています。

過去の実施報告

第14回
2020年度
2020年10月20日(火)
 
第13回
2019年度
2019年11月23日(土)
 
第12回
2018年度
2018年11月24日(土)
 
第11回
2017年度
2017年11月25日(土)
タイトルとURLをコピーしました